2014年09月30日

2014年09月29日のつぶやき


posted by Ryu at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

ご無沙汰です。アダルトビジネス専門コンサルタントとして復活。

ご無沙汰です。
もう何年ぶりでしょうか・・。

前回の投稿がアダルトコンテンツ扱いされて非表示になってますから2年ぐらいたつんですかね
あれからlineやフェイスブックと新しいサービスも始まり、人の関わり方も変わってきました。

男女の恋愛観も変わってきたかもしれないですね。

この間、僕はプランニングの仕事をしていました。

本を出したり、講師をしたり。

事業向けの提案。
そして、女性支援のNPOもやっています。
ネットで有名な方たちとのコラボセミナーも行いました。

・・・で、今になって復活です。


なぜか?
やっぱり、この業界がすきなんですよね

それに必要としていて、誰も入りこめない領域

便利屋さん 出張ホスト デリヘル モデルクラブ 
いろいろやりました。

どれも、悩みを解決するための仕事。
これって、本当に人のためになっているのか、悩みました。


でもね。

先日、ホストや男にだまされ、闇金融からもお金を借りて、自殺寸前だったこがいたんですよ
・・でその子を2.3年前かな。

知り合いの風俗店に紹介しました。
・・で今年、迎えに行き無事引退。

ホント、支払額で言ったら1千万以上じゃないか。
今は貯金して第二の人生を。

ありがとうって。
うれしいよね。

男も、女もそうだけどさ。
恋愛の悩みって不滅やん

おじいさんになっても悩むし。
おばあさんでも恋はしたいし。

だったらそういうのもあったもいいかなってね。
・・・で復活です。


ただ、今回、恋愛だけではやりません。
ビジネスの話もします。

いまだに、ホストになりたいとか相談来るんです。
経営したいとか。
なので、大人の恋愛 と アダルトビジネスコンサルタントとして復活します。

アダルトビジネスはネットでもできるし、リアル店舗もできるし。
アイデア勝負の業界。

もっと彼女のように健全で働く場所が増えたり、経営ができるようになればいいかなって。

・ビジネス
・恋愛

また、会えるといいね

さて、やりますか・・。

よろしくです





















posted by Ryu at 02:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

愛するのが難しいいのか愛されるのが難しいのか?

少し時間あきましたね
先々週は東京は歌舞伎町で長期滞在してました。

僕の悪い癖で突然のサバイバルです。
カードも財布もおいて一人東京へ。
知り合いがいるとどうしても甘えてしまうらしく、喝を入れるためサバイバル旅行。

出てみてわかったのは気づけば怖がりになっている。
動けるはずが動けない。

恋と似てません?

僕にはマーケティングの師匠がいます。
哲学とマーケティングを教えてくれた恩師。

だから、僕のブログはところどころ、哲学やマーケティング要素が入っています。

マーケティングとは、簡単に言えば販売などビジネスの戦略を考えること。
リサーチなどもそうです。

この商品を買う人はどんな人が多いか?どんな本を読むか?
またどのようにしたらたくさん売れるか・・っていうこと。

人の心理を考えて戦略を考えます。
心理といえば恋愛も同じ。

どうすれば心を惹きつけるか?

だから僕の話をする内容のほとんどは、マクドナルドやユニクロ、
また大手が使っている販売手法を恋愛に落とし込んでいます。

この辺はまぁ〜実務的じゃないので置いておいて・・。
さて、動きが取れないことについて師匠に聞きました。

人は知識が多いほど動きが取れなくなるのでは?っと。

その時の答へはNOです。

しかしあとからそうかもしれないといわれました。


気がつけば動きが取れない。
恋愛の経験が多ければ多いほど傷つきたくなくて、その経験が動きをストップしてしまいます。

恋愛に臆病というのはこういうことでしょう。

僕が歌舞伎町にいったときまさにそのとおりでした。
体が動かない。

怖がっている

実際、僕の恋愛はというと・・怖がりです。
どうしようもなく。

また男独特のいやらしさも持ってます。
手放したくない怖さ。

離れる怖さ。
っで今も独身。

まぁ〜そんなことはyしとして、
今回言いたいのは、愛するのと愛されるのどっちが難しい?って話。

答えはどちらも難しくない。


そもそも、誰に愛されたいか、愛したいか?っというよりも、まず、

自分を愛したら?

このタイプの傾向って僕もそうだけど、自分を愛していないんじゃないかと。
自分が嫌いな人に他人が愛するかといえばどうなのでしょう。

もっともよく知っているのは自分で、その自分を愛せない人に他人が愛されるのか?

また自分を愛していないのに、人を愛することができるのか?って。


ただ愛するというと満足するみたいだけどそうじゃない。

自分をね許すってことなんだよ。


僕も何回も思った。

本当にこれでいいのか

こんな自分が嫌だ・・て。
今回の旅もある意味自傷行為というか自分への戒め。

自分を追い込んで痛めつけて、そして納得している

あるアイドルが坊主にしたよね

海外では驚きで、日本では禊(みそぎ)って言われ。
あんな感じ。

自己否定にとれるけどでも実は、自己満足なのかも。

まずは自分を愛して自分を許してあげよう。
それからじゃないかな・・。

まずこのブログに気づいたら、
自分を少しでいいから褒めてあげよう

そして自分のいいところを見てあげよう。

ホスト時代、自分が嫌いな奴は売れなかった。
逆にナルシストや勘違い野郎はどうかと思うけど、不思議なことに自信がない子よりもそっちのほうが売れている子は多かった。

ナルシストと違うのは、自分の悪いところは認めいいところだけを認める。

いいことというのは全員にいいことじゃない

それはあなたにとっていいことでいいと思う。


自分を愛し、自分を許す。
そこから本当に愛する人ができたり、愛してくれる人ができるんじゃないかな。

なかなか難しいけどそういうふうにすれば幸せになれそうな気がします。


最後に、

無料相談ですが、ごめんなさい。
受付ができなくなりました。
っというのも相談きても時間的に対処ができない。

量が多すぎて・・

でもどうしてもっていう方は新しいサービス「ワンタイムコンサル」を用意しました。
今まで直接合わなければできないのを電話とスカイプで対応し、あなた専用のレポートで
お渡しします。

今の現状と解決策を知る手段としてご活用ください。

「ワンタイム相談」












posted by Ryu at 03:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

添い寝屋逮捕。浮気相手にされているんです 20歳

添い寝屋。
逮捕されちゃいましたね
高校生とか・・。
女子高生の膝枕・・。
風俗ではないとしても・・どうなんでしょうね
ちなみに僕も考えたことがありました
未成年で。
でも未成年ですからね
援助交際に発車をかけるようでちょっと躊躇しやめましたが。

でもね。
肯定するわけではありませんが、そういう必要悪も必要なのかなって気がします
そもそも学生の本文は勉強ですから仕事というのもおかしいかもしれませんが・・。

僕が風俗系のプロダクションをやっていたとき、いろいろ言われましたね
(最近、またやってくれと言われてますが・・。)
女衒だ。とかね
でも世の中にはそれで助かる人もいるんですから。

現に、今、借金を抱えていた子が返済して新しい人生を送っています
おそらく僕のところから働きに行って、恨みはもつ人はいないでしょう

無理やりとかは当然ですが、必ず話をして送り出しているので。

何が言いたいかというと、どうせ行くのであればそういう所があるということは
それ以上の犯罪を防げるということです

添い寝屋さん まぁ〜どれくらいのサービスをさせていたかわかりませんが、
困って援助交際するよりはいいんじゃないかな・・っていう個人的な想いです。


さて、今日は20歳の女の子からの相談。

浮気相手にされているんです

私の前では好きだと言ってくれますが・・でも浮気なんです
どうしたらいいですか?
自分が許せなくて・・。

葛藤。
不倫している子みたいで。

不倫は文化なんて言葉が昔流行ったけど、
結論から言えば 好きかどうか・・。

確かに 略奪愛的な成功?を収めた人も知っていますが・・。

20歳
難しいところだね

でもこういうのって多いのかも

特に、彼女がいたすると自信があるのかなぜか好きになってしまう。
好きになった人はいつも、既婚者・・とか。
いるんだよね

余裕に惹かれる人。
余裕だけじゃないかもしれないが・・。
彼女の気持ちもわからなくもない

重要なのは、自分がどうするべきか どう有りたいか?ってことでは。

ある程度答えは出ているはず

でも頭の中で一言でる
それは・・

「でも・・」

でも・・が悩む。

わかってはいるけど、優しくされるとつい。
本当は違うのではないか・・と。

そういうときの方法として、

どうなりたいか
そしてそのリスクは?

っと聞きます

恋愛でリスクとか考えたくないでしょ
普通の恋愛したいっておもうでしょ

でも、独身どうしが付き合うのを普通といえば、その時点で普通じゃない

だからリスクを考える

Aの場合、どういうリスクがあるか
Bの場合はどうなのか

そうこうしているうちに最後に答えが出ます。

少しずつけずって、最後に答えを見出す。
シンプルな方法。

あらゆる事例と、リスクを提案
そこから答えが生まれる。

でもね・・・
まぁ〜好きかどうかじゃないかな

特に結婚の場合、浮気相手は慰謝料の請求対象にもなるし。
どれくらいリスクあるかじゃないかな


彼女がいて婚約している

わかれるといいながらずるずる。

そして、相手は結婚

浮気相手は、別れを告げる

忘れた頃にまた連絡
そして肉体関係

っでまた放置

男が別れたあとに、「本当でしょ 俺の気持ちは」って言ってきたって話も。
都合がいいような気が。

男と女の問題に答えはないが、
ここ数年でわかったこと。


どこまでリスクを終えるだけ彼のことが好きですか?

その気持ちで動いたほうがいいと思います

自分が幸せになる方向で

だった自分の人生ですから・・・・・。









posted by Ryu at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

出版用の企画書・・いい人はあかんなぁ ディズニーで・・恋愛?

先日、元ディズニーランドの支配人なる人と話す機会があった。
表の仕事で。

一発目の発言が、アンチディズニーですっと。
そうすると、そう思いましたって。笑

でもディズニーに行きたくなりました。

でね。
これディズニーの話をしたいわけじゃない
ディズニーの思考っていうのかな。

キャストはすごいでしょ?みんな笑顔で。
その教育についてのお話。

そこで、あ〜!って思ったのが、気遣い。


好きな人がいると、思わず自分を隠すでしょ

隠すというか、よく見せようとする。
たとえば・・・

綺麗に見せようとか、いい女に見られようとか・・・。
まぁ〜いい男に見られようとか・・。

でもそういうのって、疲れるし本当にはよくはならない。

たとえば、一般のお店でも笑顔で挨拶する。
でもディズニーのキャストの笑顔とは少し違う。

第六感?いや感

同じ笑顔でも、何かが引っかかる時がある
無意識のうちに。

それは中身。

無理な演出は、相手に余計いyな思いをさせる。

さらっと面白いことをいう人
面白くさせようと頑張っている人

どっちが面白いか?


よく、「私はこんなに頑張っているのに・・なぜ」という人がいます

そして僕は「頑張っているからダメなんだよ」といいます

はっ?って思うでしょ

頑張るっというのは、一生懸命にやるという意味ではいいけど、
それって、我慢に似た形に。
いわゆる無理をしている。

無理は相手に伝わる。

その無理は伝染するでしょ

だから・・だめ。

ディズニーはキャストが喜んでいる。
愛想笑いと本当の笑いの違い。

そこが違うんだなーって。

無理はね、やっぱ無理なんだよね


でも好きだから、無理しちゃう

でも無理はある意味求めるになっているんだよね


私がこんなにもしているのに・・って言った時点で、もう求めているでしょ?
何かを求める。

これはさっきの挨拶とおなじだよね

何かを求めている

優しくして欲しいとかかまって欲しいとか・・。

たとえば、喜んでくれると思って何かしてあげて、喜ばなかったら?
ちょっとムカつくときも。


実際、待ち合わせをして遅れた男がいた。
仕事の関係で。

そしてごめんねっと謝って移動。

コンビニでタバコを買いに男性だけが車を降りて、コンビニに行き、
彼女への謝罪の気持ちとして、大好きなエクレアを買ってきました。

でも彼女は喜ぶどころか怒った。

男はその気持ちがわからない。

彼女からすれば、ただでさえ待ってたんだから、エクレアよりも早く帰ってきて欲しいし、
それにいまダイエット中だったとか。
買った男は意味が分からず、せっかく悪いと思って買ってきたのに・・と。

何かを求める

少し話がずれたけど、何かを求めることは本当ではないかもしれない。

彼が、機嫌を取ろうとした結果、逆効果になった
彼の求めるものは機嫌。

ディズニーは、もう一度来てもらおうと思って笑顔をしていない。

もう一度来てもらおうと思うのは、求めること。
多くのお店は、求める

でも、ディズ二ーは、本当に喜びを伝える
喜びの共有というらしいが・・。

ディズニー

僕は好きじゃないし、キャラじゃやないと思った。
でもちょっと見方が変わった。

デートはディズニーがいいかもね。
僕もディズニー行ってみようかな・・・。



posted by Ryu at 01:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

一瞬の感情が後悔。恋愛にもセカンドピニオンを。新しい癒し系 

復活準備進んでいます
プランニングやカウンセリングサービスをやっていたので久々に現場です
またやるようになった理由は、男女の動向が変わったと。
前は男性が女性を・・っというスタンス
でも今は逆転

なかなか結婚に踏み込まない男
告白も女性からが多いとか・・。
恋愛の傾向が変わってきたみたいです。

その分女性の悩みも変わってきました

彼氏にはなれないが、彼氏のような感じで関係がもてたら少しは癒されるのではないかと。
そう思ったのがきっかけ。

実際、出張ホストの場合肉体関係のイメージが強すぎて躊躇する人が多かった。
なかなか頼みにくいと。

夫婦、カップルの方や、初めて彼とデートする方、結婚前の方
シングルマザーや男性恐怖症の方・・

いろんな利用方法をされていたけど、
性のイメージがあるとどうしてもやらなければいけないと思うらしく
怖く感じるらしい

そこでリラクゼーションサービスとして行うことにしました

ご飯を作ってくれたり、料理を一緒にしたり。
腕枕で癒されたり・・。

心の便利屋みたいな感じ。
その分料金も安くして利用しやすいように。
たくさんの人に利用してもらえるようにしました。

ちなみに男性版の女性出張も準備中です
こちらは、僕がノロにかかった時に、「死ぬかも」って本気で思って、その時に
誰かにいてほしいって単純に思って考えました

僕もたまにあるんです
食事をしたいとか、遊びに行きたいとか。

でも、後腐れがないのはさみしいけど、後腐れがない方がいいこともあるのも事実
何かをするわけでなく、その時だけ一緒にいて欲しい。

都合のいい女っていったら相手を傷付けるでしょ?
だからお金で割り切る

でも性的なサービスは求めないから、安く手軽に。
っという感じです。

興味があれば見てくださいね
質問も受付再開しました。

もう見ている人も変わったかな。
どうなんやろう。

みんな元気?
結婚した?

幸せになってる?

結婚する前に知り合って結婚して子供が出来て幸せかと思ったらまた別の悩みで連絡が・・。
永遠のテーマやね


http://emb6.com/
posted by Ryu at 20:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

出会いがない・・っという人に。優木まおみさんのコメントで。

いろいろ聞くと出会いがないっという言う人が多い。

朝から優木まおみさんが結婚したというニュースがやっていた。
幸せそうでなにより。
年齢は32歳とか。

・・でどうやったら結婚できたのか?という質問に、
「周りをみて、一番幸せになりそうな人」っと答えていた。

周り。
身近にいたんだね。

まぁ〜芸能人だから出会いがあるかもしれない。
では一般人は?

ある一定の年齢にいくと、遊ぶ機会もなくなり出会いもなくなるかもしれない。
若い時は友達と旅行やカラオケなど遊びに行った。
でもある一定の年齢になると、友達は結婚し子供が生まれ、遊びに行く友達も少なくなる。

遊びにも誘いにくくなり、そのうち周りが結婚しだすと疎外感を感じることも。
子供がいるところは、子供がいることで気を使うらしく、また距離があく。

仕事が終わって、家に帰り、そのまま就寝。
そしてまた仕事。

気づけば一週間 半年。

現実問題の収入と未来の出会い。
そんな感じるとか。

たしかにそう考えると出会いがない。

僕が出会いがないっという人に言うことは、まず外に出たら?と。
出る暇がない時間がないというかもしれない。
最近ではフェイスブックなどのソーシャルメディアも一つ。

ソーシャルではいろいろなイベントを立ち上がっています。
僕のところでも今月 婚活パーティを開催します。
婚活というか恋活

前回は50名ほど参加で、今回はイタリアンレストランでTVにでているプロモマジシャンをよんで
恋にマジックみたいなスウィーツ会形式で行います。

でも中身は出会い。

出会いを全面にだすと参加しにくいかもしれないけど、別の項目であれば当たり外れも関係ない。
出会いだけで行くと正直、当たり外れはあるし、参加もしにくい。
マジックとかスウィーツとかの定義があると参加がしやすい。
こういう新しいイベントに参加するのも一つだと思います。

ここでポイント。

参加イベントを選ぶときは、

1 自分が興味があるものを選ぶ
これが第一。あとから価値観うんぬんと問題になる前に同じ価値観、同じ趣味を持ったほうがあとから話が広がります。

2 コミュニケーションをとってみよう 仲間と参加
ソーシャルのいいところは口下手でもメール感覚でコミュニケーションがとれること。
でもネット上の話。比較的話しやすくコミュニケーションをとった上で参加すれば、初対面でも話しやすくなります。

3 イベント参加者や主催者の交友関係をこっそり調査。
どんな活躍しているか?どんな交流があるかを覗いてみましょう。
フェイスブックではれば共通の友達やその人の友達が見えるのでこっそり調査です。

経営者であれば経営者が多くなるし、そこから広がることも多くあるので。
ちなみに僕のフェイスブックの友達はほとんどが経営者かコンサルタントです。

他にも最近では出会い系サイトでもオフ会があるそうです。
出会い系の場合、オープンじゃない(匿名)のため、不倫関係が多いようですが・・。
まぁ〜今回のコメントのように、灯台下暗しというように周りを見たほうがいいかもしれない。

あとはどうするか?
それは全ては弁証法的思考の戦略で。






posted by Ryu at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

写真撮影。婚活パーティーから生まれたアイテム

今日は久々に撮影でした
新しいサービス開始にあたって、プロフィール写真撮影

何枚かとったのですが・・その一枚。
こんなんです。

大して興味はないと思いますが・・
36歳バツイチの正体。

こんな男が書いてます。

この撮影になった経緯ですが、ある婚活パーティー。
主催者を知ってて、初めて参加。
でもなかなか男性が話せない状況。

なぜか僕も相談をうけ・・。
っで考えたのが新サービス。

婚活やコンパに必須アイテムになるのではと。
女性も男性もいいと思うよ。

写真をプロにとってもらいそれを使ったアイテムを作ります。
手軽で簡単。
チャンスをつかむための小ネタ。

意外に僕・・小ネタ使います

演出が大事やし。
演出。
演技ではなく演出。

演技と演出の違い。

演技は・・まぁ〜嘘になるでしょ?
嬉しくないのに嬉しいふりとか。
それは無理がかかる。

嘘自体よくない。

演出は相手がそう感じるだけ。

ここがいやらしい。
相手が勝手に感じる。

前に飲食店を経営した。

正直、100均で買った塩辛。
意外においしいかった。

でもそれをそのまま出してはお金は取れない。

少し高いお皿に、大葉やしそを引いて少しだけ入れて提供。
これで約500円近くで売れた。

100円で3、4人前

高級そうなお皿、あえて量の少ないもの、そして大葉など。
味は美味しいから、何も言わなくても「たかい=いいもの」と感じる。

でも、「高いもの」とは言わない。
演出です。

高いものといえば、それは嘘でしょ。
でも、あえて安いものとともいう必要はない。

演出力です。
それがこれ。

男も女も演出力やね。

演出で一番重要なのは、いいところを出すのではなく、
「コンプレックス」を出してください。

それが演出に一番重要で効果的。

マーケティングで言えばあなたのコンプレックスは最大のUSP

USP・・ユニークセーリングプロポジション・・あなただけのもの。

コンプレックスを最大に活かす・・
やってみてください。

あとカウンセリングサポートサービスと新しいタイプの出張サービスはじめることにしました。
またリンク貼っておくので連絡ください。

またお会いできるのを楽しみにしてます。

では。

名称未設定-3.jpg
posted by Ryu at 02:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

女子力は磨くより使うもの。

今年は一回目かな。
あけましておめでとうございます。
今年は、合コンにカウンセリングに頑張っていこうと思います。

新しいサービスも開始です
その話はまたあとで・・。


っで女子力。

人はね自分にないものに憧れるんだよね
たとえば、強く行きたいと思う人は実は弱い自分を直したいとか。
憧れるというか、弱い部分を自分で隠したいとか。

僕はね

弱いよ。ほんとはね
見ればわかるか 笑

めっちゃ失恋したし、振られたし、
不倫? やったね〜
まぁ〜いろいろ経験で。

・・で女子力。

女子力をあげようとしている人がよく見かける
・・っで男の僕から見て何に使うのか?

いろいろキャリアウーマンになりたいとかあるかもしれないけど、
もし「いい男性」にめぐり合う、または好きな男性を振り向かせたいと思うなら、
とりあえず女子力はやめたほうがいいです


なんで?思うでしょ

だった、その男性に気に入られるかどうかわからないし。
料理とかはいいかもしれないけど。
本当に愛されるなら、ピンポイントで狙ったほうがいいのではっと。

最近、いろんな社長、経営者に合う。

社長の嫁
共通する部分
それは女子力とかではないものが感じる。
わかるかな。

これはカウンセリング?っと経験、結婚相談所の経験など踏まえたの答え。

「あなたはあなたらしく、新しく追加するのではなく、いいところを伸ばす」
新しく学ぶなら「あなたのために」のほうが印象よくないですか?

話せば長くなるけど、そういうことかと。

今日はこれぐらいで。


はじめに行った仕事の話。

恋愛系のビジネスを開始します。
癒し産業です。

その事業をやりたい方を募集します
条件は恋愛経験の多い人。

近々告知を送ります。
簡単に言えば恋愛プランナー検定みたいなものでしょうか?

合コンなどのパーティーもやろうかと。
興味があればご連絡ください。

あとお祝い事。

前に合コンでサポートしたカップルが結婚したそうです。
仕事柄僕は表に出ませんが、メッセージをもらいました。

なかなか結婚に踏み込まない男。
そこを攻略してのゴール。

幸せになって欲しいものです。

あと不倫の奥様。
新しい彼が見つかったそうです

不倫をなぜするのか?経験がない方にはわからないかもしれないけど、
それはそれで、理由があり・・。

また興味があればお話しますわ

今年はいい出会いしましょうね。

ハッピーニューイヤー

posted by Ryu at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2007/11/1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。